上御霊神社
上御霊神社

疫病除けの神社

もともとは付近の氏寺として上出雲寺がありました。平安京遷都(せんと)の時に王城守護の神として不運の死をとげた八柱を祀られたことに始まります。平安時代は天変地異や疫病流行は怨霊のたたりであるとする御霊進行が盛んだったようです。

応仁の乱勃発の地

御霊の森で応仁の乱の発端となる戦いが始まりました。これから11年間各地で戦争が続き京都は戦火で荒廃していきました。京都の建物は度々戦火で焼失しては再建されてきた歴史があり様々な場所で苦労の上に現在に伝えられていることが分かります。

道案内

参拝自由

住所:京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495番地
📞075-441-2260

交通:地下鉄烏丸線鞍馬口駅徒歩3分
    市バス37系統出雲路俵町西へ400m