仁和寺 仁王門
仁王門

堂々たる風格でそびえる仁王門

京福北野線の御室駅改札を出ると目に入るのが仁王門。
南禅寺、知恩院、仁和寺の三門は京都三大門に数えられています。以外に知られていないんです。駅からすぐに見えますので、初めて訪れる人も迷うことなく仁和寺へたどり着くことが出来ます。

御室駅 京福電車 仁和寺 
御室駅から仁王門を見る。分かりやすいですね。

888年に創建された世界遺産

888年(仁和4)に宇多天皇が父の 光孝天皇の遺志を継いで創建されました。888年とは末広がりで縁起がいいですよね。仁和寺は世界遺産に指定されており江戸時代を代表する重要文化財がたくさんあります。境内の一番奥にある金堂は桃山時代に建てられた京都御所の紫宸殿(ししんでん)を移築した建物で本尊の阿弥陀三尊像が安置されています。

金堂 紫宸殿 仁和寺 京都御所 国宝 
金堂 国宝に指定されている。

遅咲きの御室桜

御室桜は遅咲きの桜として有名です。樹高が低く周囲の建物が映えます。高さは3メートル足らずで根元近くから枝を伸ばすため足元から桜が沸き上がるように見えます。約200本が植えられています。花の時期は4月中旬から下旬。古都の桜の見納めとなります。
「わたしゃお多福、御室の桜」、花(鼻)は低くても人が好く」と歌われる御室の桜です。

仁和寺 御室桜 五重塔 
御室桜と五重塔

御殿から見る広々とした庭園

四季を通して見どころがある仁和寺です。大きな寺院ならではの広々とした庭は見ごたえがあります。秋の嵐山を楽しむなら是非とも足を運んで欲しい場所です。

仁和寺 庭園 北庭 五重塔
仁和寺の北庭

拝観時間 9時から16時30分
拝観料金 御殿の拝観は500円。境内は無料ですが、桜の時期は有料となります。

交通 京福電車(嵐電)北野線 御室駅下車すぐ

住所 京都市右京区御室大内33
📞075-461-1155