豊国神社 Toyokuni-Shrine 「京とも」

豊国神社

瓢箪(ひょうたん)の絵馬に出世祈願

豊国大明神(豊臣秀吉)を祀る神社。もとは阿弥陀ヶ峰にあったが、豊臣氏滅亡に廃祀された。1880年(明治13年)に現在の地に再建された。宝物殿には秀吉ゆかりの品々を所蔵している。豊臣秀吉が足軽から出世したことで開運・出世を祈願する人々が訪れる。ひょうたんの絵馬はここだけ。唐門は伏見城の遺構と伝えられる国宝。

京阪七条駅からの道案内(1分37秒)

拝観:境内自由、宝物館300円
拝観時間:宝物館9時~16時30分

住所:京都市東山区大和大路正面茶屋町530
📞:075-561–3802